On-Lineによる 第7回「TRIZ懇話会」開催のお知らせ
                                2022.4.16. NPO法人日本TRIZ協会


皆さま

 日に日に暖かくなり、色々な所に行きたい、色々なことを始めたい、・・・そんな気持ちになってきましたね。
 日本TRIZ協会では、その様な皆さんの気持ちを熱く盛り上げようと、新たな内容の懇話会をを企画しました。 初心者の方でも判り易い 日本TRIZ協会幹事 オリンパス株式会社 三木様によるセミナーと、 昨年のTRIZシンポジウムの発表の中から、協会関係者で最も評判の高かった元 三菱重工業株式会社の 赤城様をお招きしての発表内容の紹介と討論、そして最後にお酒を交えての懇親会の3部構成となります。
 TRIZは初めての方も、TRIZに触れてその良さを体感し、TRIZを活用している企業のプレゼンターと熱く語 ってみませんか?この非日常体験が、きっと貴方をTRIZの虜にするはずです!!
 興味のある方は是非参加下さい。1部のみ、2部のみの参加もOKです。よろしくお願い致します。

【日時、スケジュール】
2022年6月23日(木)14:30~18:00(Zoomで行います)

■第1部 14:30~15:20 TRIZプチ体験セミナー
    オリンパス(株) 日本TRIZ協会幹事 三木 基晴 氏(講義と質疑50分)

《概要》
顧客のニーズに応えて、魅力的な商品、サービスを提供する事は、企業にとって最重要な課題です。 ヒット商品を生み出せなくて、苦慮されている企業も多いのではないかと思いますが、そのヒントが、 TRIZにあります。TRIZには、未来の顧客ニーズの予測方法やニーズに応えるためのアイデア発想 方法などがあります。今回は、TRIZの中でもメインの手法と言える”発明原理”に関して概略を説明し、 シンプルな課題で良さの一端でも体験して頂ければと思います。

(10分休憩)

■第2部 15:30~16:50 2021年TRIZシンポジウム 講演
   元 三菱重工業株式会社 赤城 弘一 氏(講演 40分、質疑、討論40分)
 タイトル 「作業改善へのTRIZの活用方法の提案  大型ガスタービンでの検証」 

《概要》
   近年の少子化による現場作業者の減少とICTの急速な進歩により現場作業の改善方法の変革が 必要となってきています。筆者らは、現場作業の情報を形式知の情報に変換してデータベースを構築し、 その情報を活用して組織的な改善を実施する手法として機能分析(FAST)とTRIZを組み合わせる 手順を考案しました。その方法は、作業プロセス情報を作成し、FASTダイヤグラムにより現場作業の問題 点を可視化します。そしてTRIZの「技術矛盾と発明原理」と「技術進化のトレンド」を活用して改善します。
本実践論文では、この手法を論じ、この手法を用いて実際の大型ガスタービンの部品加工の改善案を 創出した実践事例を報告します。

(10分休憩)

■第3部 17:00~18:00  赤城氏、三木氏を囲んで懇親会 (On-Line飲み会) 

   参加を希望される方は継続して接続ください。

【参加費】 無料
【申込締切】 2022年 6月20日(月)
 参加申し込みは、以下をクリックください
         ↓↓↓
 TRIZ懇話会ページ:https://ws.formzu.net/fgen/S6112031/

*************************************************************************

過去のTRIZ懇話会はこちら
◆2022年2月21日(月)開催
「第6回TRIZ懇話会」


◆2021年7月29日(木)開催
「第5回TRIZ懇話会」


◆2021年4月10日(土)開催
「第4回TRIZ懇話会」


◆2020年12月3日(木)開催
「第3回TRIZ懇話会」


◆2020年10月19日(月)開催
「第2回TRIZ懇話会」


◆2020年9月3日(木)開催
「第1回TRIZ懇話会」
TRIZ懇話会の開催

本サイトはWindows® Internet Explorer®を標準ブラウザとして開発しています。 

環境では表示が乱れる等の問題が発生する恐れがありますがご了承ください。

  Copyright © 2011-2021 Japan TRIZ Society. All Rights Reserved.