おかげさまで、去る9月3日~4日に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)において第11回日本TRIZシンポジウム2015が盛大にとり行われました。基調講演1件・特別講演1件・チュートリアル1件と一般発表25件があり、国内外からの参加者により活発な意見交換が行われました。TRIZはもとより他手法との連携など新しい取り組みも多く披露され、「創造で築く、あなたの未来」といったテーマの通り、活用の未来が見えてきました。

TRIZ協会では、2016年第12回大会開催に向け企画をStartさせていますので、こうご期待ください。

日本TRIZ協会では、本サイトに掲載するバナー広告を募集いたします。
お問い合わせは協会事務局までどうぞ。   E-mail: info@triz-japan.org

本サイトはWindows® Internet Explorer®を標準ブラウザとして開発しています。 

環境では表示が乱れる等の問題が発生する恐れがありますがご了承ください。

  Copyright © 2011-2016 Japan TRIZ Society. All Rights Reserved.

Theory of Inventive Problem Solving
(発明的問題解決理論)を意味するロシア語
の頭文字からの造語です。
※英語表記:
TIPS → ロシア語表記:TRIZ
250万件以上とも言われる膨大な特許の分
析から考案された、最も効率的に問題を解
決するための工学的手法です。

詳細はこちら → 
TRIZとは?

TRIZ(トゥリーズ)とは!?

 グローバル化と革新の急速な進展の中で、日本の産業界が世界で生き残るためには、技術立国・知財立国を目指して、技術革新をより強力にそしてよりシステマティックに遂行できるようにすることが必要となっています。
 上記を担う大きな可能性をもったものとして私たちはTRIZに注目し、TRIZおよびそれに関連した技術・技法の効果的活用と高度化および普及等の諸活動を行うための日本におけるセンターとして日本TRIZ協会を設立しました。
 本協会は創造性向上を通じて、技術革新・産業活性化、生活/文化の向上、そして持続可能な地球環境維持に寄与していくことを目指します。

新着情報
ようこそ日本TRIZ協会のホームページへ!
*****第12回日本TRIZシンポジウム、参加者募集中です。****